こちらは博多区からのお問い合わせ。以前に工事をした(施工例に紹介中)の奥さんとお友達だそうです。
共働きで庭に手が行き届かず、雑草取りが大変というのが悩みでした。
それに犬がいるので凸凹になって水溜りもたくさん出来るのだそうです。
水が溜まるといつまでもジメジメして気分のいいものではないですね。
そこで土間を固めることにしました。材料はマサ土舗装材(マサドミックス)
コンクリートだと犬にとって暑すぎるでしょうから。




周りの植栽の根元をレンガで縁取ります。下地の調整をします。
土舗装ですので透水性はありますがやはり水勾配をこの段階でしっかりつけるのが大事です。
下地に転圧を十分かけます。




これが舗装材です。中身は単なる土のようですが凝固材が混入してあります。
こちらの面積分で50袋。1平米当たり2俵が目安です。
コンクリートを施工するより割高ですが、柔らかい感じの仕上がりです。


材料を均一にならし、1次散水そして2次散水を行います。
むら無く水を行きわたらせることが大事です。

無事完了です。
ありがとうワン、といってくれているのでしょうか?
それにしてはチョッと怒った顔してるぞ。

近くの商業施設ダイヤモンドシティの前面道路の中央分離帯もマサ土舗装です。
ご興味のある方は是非、通りがかったときにみてください。